fbpx

最近、つまずく足に起きていること

  • 最近、つまずく足に起きていること はコメントを受け付けていません

この記事は2分で読めます

最近、歩道の凸凹や家の敷居でつまずいた経験はありませんか?「おやっ!」と思ったその瞬間、実は周りの環境が変わったわけではありません。変わってしまったのは、あなたの足の動きです。筋力低下も一因かもしれませんが、実は「深部感覚」の衰えが大きな理由なのです。

この深部感覚が正常に機能していれば、段差に足をひっかけることなくスムーズに歩行できます。この感覚を取り戻すことができれば、日常生活における小さな「おやっ?」も解消されるでしょう。想像してみてください。歩くたびに感じる不安がなくなり、自信を持って一歩一歩を踏み出せるようになること。それはまさに、日々の生活の質を高めることに他なりません。

では、ジムでの筋トレやストレッチではなぜ十分ではないのでしょうか?これらの活動は確かに筋肉を強化し、ある程度の柔軟性をもたらします。しかし、それだけでは深部感覚を鍛えることは難しいのです。必要なのは体全体の調和とコントロールを高めること。そして、心と身体が一致する状態を作り出すことです。

では、どのような要素が必要でしょうか?

まず第一に、全身を使った運動が求められます。次に、姿勢やバランスを意識した動きが重要です。さらに、継続のために必要な、リズム感を養いながら楽しめるものであること。そして、新しいコミュニティーへの参加を通じて精神的な充実感も得られるものが望ましいです。これら全てを兼ね備えた活動があるとしたら、あなたは興味を持ちませんか?

さて、そんな理想的な活動とは一体何でしょう?

長く待たせてしまいましたが、その答えは「バレエ」です。バレエはただ踊るだけではなく、深部感覚を鍛え、心身ともに若々しさを取り戻すことができる素晴らしいアクティビティです。シニアの皆さんも是非、バレエで新しい趣味の一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

興味がおありでしたらこちらを押して詳細をご覧ください。

関連投稿一覧

  • 2023 11.14
  • 最近、つまずく足に起きていること はコメントを受け付けていません

関連記事

  1. ピルエットの三要素からバランス
コメントは利用できません。

コンテンツ





タイムテーブル

LINEでお問合せ・バレエのご質問

友だち追加

お手本動画 ロシアバレエ1年生全15課題

お手本動画 ロシアバレエ2年生全25課題

お手本動画 ロシアバレエ3年生全24課題

YouTube再生リスト おうちdeバレエ団

各種一覧

からだ作り

おすすめ記事

福利厚生倶楽部

Googel マップ

地図